ニキビは過剰になっている皮脂が毛穴に何らかの原因で詰まること起きます。普段は毛穴からそのままスムーズに出ている皮脂ですが、過剰に分泌れさるようになったり毛穴が塞がれてくることで詰まってニキビになります。

だから、そういったニキビを治すためにはそういった皮脂をコントールすることが大切になります。

まずは洗顔によって過剰になっている皮脂を落としていくようにするのが大切です。とくに毛穴の中に詰まっている皮脂を落とすことでニキビになりかけているものも改善することができます。

それから洗顔のすぐあとには保湿を行っていくことが大切になります。もともと皮脂は肌の乾燥から過剰になることが多いからその改善のために保湿が大切になります。それに洗顔したことで保湿成分も一緒に洗い流しているからまたさらに乾燥しやすくなります。それを保湿して改善していくことが大切になります。

そうやって洗顔から保湿とすぐにしていくことで乾燥を防いで皮脂も抑えることができるからニキビの改善にもさらに再発の予防にもなります。そこからの改善をするように保湿のできるものがおすすめです。
すっぽん小町